Follow by Email

2012年3月31日土曜日

キッズルーム、リニューアル!!

キッズルームが2012年3月24日に生まれ変わりました。

このブログでも紹介があったように、デザインをしてくださったのは宮城雅子さん
明るくて、おしゃれで、よく笑い、よく食べ、よくしゃべるとてもエネルギッシュな方です。



宮城さんってこんな方。笑顔の素敵な方です。
お仕事のウラガワ日記でもnicoの改装の様子を書いてくださっています。私たちとは違った目線からのブログで面白いですよ。


宮城さんとの出会いから、本当にあっっっという間にキッズルームの改装が終わりました。
宮城さんの事務所でも至上最短の仕上がりだったそうで。

お互いの気持ちがなぜかぴったりで、宮城さんの提案することがすべて「それ!それ!それ!」といった感じでスイスイと話がすすみました。

いよいよ明日から工事という3月18日。キッズルーム最後の日。
荷物を全部片付けました。

   

ガラーンとしたキッズルーム。8年前、美容室nicoとしてスタートしたこの場所。
お客さんとしてnicoに来ていたので、私も8年間この場所にお世話になりました。
今までどうもありがとう。感謝の気持ちがこみ上がります。






ダンボールで作っていた、ひょうたんにもそらまめにも見えるこの形。実はカーペットの形だったのです。


施工会社のCODE STYLEさんに、くびれ具合の指示を出す宮城さん。さすがプロです。細かいところまで徹底的にこだわってくれます。
 

コンパスを使って丸を丁寧に描き、はさみでチョキチョキ。
これで型をとって、カーペットにします。



できあがり。こんな風になりました。


子どもたちは「池」にして魚釣りをしたり、いるかを泳がせたりと想像力を膨らませて遊んでいます。

 
「みて~、つれたよ」


4日間の工事ののち、完成しました!!

表から。看板の色、ドアの枠の色が変わりました。


Hola!のお洋服もいっそうおしゃれに感じます。


壁は黒板です。馬のイラストがすてき!!イラストレーターの内田有香さんが描いてくれました。

フェルトのペンダントライトはフランスのこども服販売のカシュカシュさんで購入。
上にフェルトを結んでアクセントに。宮城さんのおもしろい発想。





奥は授乳室兼絵本が読めるコーナー。

 
壁にはこんな遊びゴコロも。


オープンの日、新しいキッズルームをカメラマンに撮ってもらいました。
じゅんちゃんこと加藤淳史さん。



こどもカフェのカメラマンもされている方です。
すごくいいかんじに撮ってもらいました。その写真を使ってキッズルームのリーフレットを作りますので、どうぞお楽しみに。

キッズルームの利用料金はこちら。

4歳以上はちょっぴり値下げしました。
月極などでも利用しやすくなりました。


回数券もあります。
5000円で5500円分。
託児だけではなく、ワークショップなどにもご利用いただけます。

詳しくはこちらを nico Baby&Kids ホームページ

さてさて、新しくなったキッズルーム。
居心地がよくてたまりません。
みなさま、時間を忘れてくつろいでいかれます。

      
早くもかわいい笑顔がたくさん!!

宮城さん、本当にありがとうございます。



「ミヤギチャン、アリガトウ」あんこより


そして、工事にかかわってくださったすべての方たち。
お祝いに来てくれたみなさん、ありがとうございます。
これからも、笑顔であふれるキッズルームを目指していきます。

どうぞよろしくおねがいします。

SANAE

0 件のコメント:

コメントを投稿